2015年05月09日

ものまね紅白での原坊がヒドイ〜

昨日、フジテレビの「ものまね紅白歌合戦」を、ながら見〜していました。

ものまね番組も一時期よりも少なくなって、なんだか久しぶりでした。

家事をしながら見ていても、耳に聞こえて思わず、本物みたい〜と画面に見入ってしまう方たちも多くて、見ごたえありました。

新たな顔ぶれの人たちもたくさん出てきてどんどんみんなクオリティーが上がっている。


つぎつぎと矢継ぎ早に変わっていくので、覚えていられませんでしたが

やはり、大御所のものまね芸人さんは

似ている、だけでなくて

間の取り方とか笑わせどころとかがとてもうまいんですね。

それも技なのでしょうね。

顔が似ていないのに、やたら歌が上手いと

それもまた笑える。


それにしても。

も〜苦笑いだったのが。

「ノブ&フッキー」の桑田さんと原坊のマネ。

桑田さんのものまねは何度か見たことがありましたが

原由子さんのマネは、初めて見たんですけど・・・・


桑田さんの歌マネは似ています。すごく。でも、顔がぁ〜

顔がどう見てもバナナマンの日村さん。

そしてキーボードを弾く原坊のマネ、ひどすぎますよぅ。

思わず苦々しく見ていたんですけど・・・・

あるところでつい、ぶぶっと笑ってしまいました。

なんというか、笑わせるタイミングがうまいんです、ノブ&フッキーは。

でも、原坊はあんなんじゃない〜。


最後の方、栗田貫一の財津一郎は新鮮で面白かった。いかにも「ものまね芸」としてうまい。

そして大トリ・・・誰かと思ったら、

清水アキラの息子の清水良太郎が清志郎を歌っていました。

見た目もキレイで歌も上手だし、動きも似ていてうまかった。あんなに声真似できるなんて・・・・。

やっぱりものまね芸も遺伝なんでしょうか、それとも技術の伝承なんでしょうかねぇ。

久々に、テレビで歌も楽しめたし、笑ったし、楽しかったです。

原坊はひどかった、けどね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
posted by こたつで昼寝 at 09:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
懐かしい曲が多くて見やすかったですよね。
応援しておきました。ポチッ
Posted by 矢田@医療職兼業トレーダー at 2015年05月09日 19:38
コメントありがとうございます。
確かに。ものまね番組ですが、歌番組としても楽しめましたね。じっくり見てみると芸としてすごいと思います。
Posted by にやより at 2015年05月09日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/128242877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック